ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル1
ブラッド・バード監督

ジャンル:スパイアクション

出演者
トム・クルーズ(イーサン・ハント)
ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)
サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)
ポーラ・パットン(ジェーン・カーター)
ミカエル・ニクビスト(カート・ヘンドリクス)

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

IMFからの指令によりコバルトなる人物を追ってロシアのクレムリンに潜入
コバルトを追っている途中、他に潜入していた謎の組織によりモスクワが爆発し
ロシアからIMFに疑いの目を向けられてしまう
その後、アメリカはゴーストプロトコルを発動しIMFを活動停止にしてしまい
イーサン・サント(トム・クルーズ)達は組織のバックアップ無しで
自分たち自身の手で核ミサイルを発射しようとしている組織を捕まえ身の潔白を証明しようとする

【感想】※ネタバレ有り

イマイチでした
ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル4
ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル5
今回は世界一高い高層ビル「ブルジュ・ハリファ」を登っていくシーンが見所です
レーダーを頼りにして砂煙の中で薄っすらとした影を追う演出も良かったのですが
それぐらいしか正直覚えてないです
ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル11
砂嵐が迫ってくるところもなんかCG臭いですし
悪役のキャラは立ってませんし、最後の戦いもあんまし盛り上がりません

ロシアの諜報員?刑事?の人は全然活躍できませんでしたね・・・
もっと足を引っ張るのか、それとも味方になってくれるのか気になっていましたが
完全にかませ犬でした
ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル3

クレムリン内部で使っていた壁を作る仕掛け?の仕組みがイマイチ理解できませんでした
プロジェクターみたいなもんでしょうか
ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル14

メディア企業のボスを色香を使って誘惑して油断させて締め上げる所も好きです
腕を一瞬で捻られても全然懲りてないところが間抜けです
明らかに工作員だって分かると思うんですが
煩悩には勝てなかったようです

あとは殺し屋の女性が可愛かったですね
全シリーズの中で一番印象薄いと思います
ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル17

評価:☆☆