フレンチ・ラン1
ジェームズ・ワトキンス監督

ジャンル:アクション

出演者
イドリス・エルバ(ショーン・ブライアー)
リチャード・マッデン(マイケル・メイソン)
シャルロット・ルボン(ゾーエ)
ケリー・ライリー(カレン・デイカー)
ジョゼ・ガルシア(ビクター・ガミュー)

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)
テロ組織メンバーの一員の彼女が爆弾をビルに仕掛けに行き、思いとどまって座って悩んでいたら
スリ氏に爆弾を盗まれてしまい爆弾が爆発、警察が監視カメラで捕らえた爆弾犯人の映像にはスリ師が・・・
CIAでのアウトロー捜査官ブライヤー(イドリス・エルバ)はスリ師を捕まえるが黒幕は違う模様
スリ師はCIA捜査官にスリの腕を見込まれ半ば強制的に捜査に協力する事に

【感想】※ネタバレ有り

結構面白かったです
フレンチ・ラン3
フレンチ・ラン4
設定ではとくにどんでん返しみたいなのは無いですが
テンポがよいので惹きつけられる様に観てしまいました
CIA&スリ師のコンビみたいに書かれてますが全然違います
ただスリ師が巻き込まれてるだけでCIA捜査官のワンマンです
フレンチ・ラン5
フレンチ・ラン6
口に銃突っ込んで尋問するぐらいで過激認定されてますが
他の映画の捜査官に比べると全然良心的だと思います
最初にCIA捜査官がスリ師を追いかけるシーンは面白いです
フレンチ・ラン8
気になった所はフランスの事件にCIAが介入しすぎな気がしますw
上司?の支持通り面倒な事はしないで本部に戻るのが当然ともいますが
熱い男だったんですね
フレンチ・ラン10
最後メイソンがCIAに入れてくれとごねてましたが
ブライヤーの性格だと本当に入れてくれそうな感じはします
ド派手なアクションとかではありませんが普通にテンポ良く楽しめます
フレンチ・ラン9
評価:☆☆☆☆