マキシマムブラッド1
アーニー・バーバラッシュ監督

ジャンル:アクション

出演者
ジャン=クロード・バン・ダム(ディーコン)
ジョン・ラルストン(ジョージ)
アキ・アレオン(カン)
ダーレン・シャラビ(ドレイク)

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

主人公ディーコン(ジャン=クロード・バン・ダム)は姪が病気なので自分の腎臓を移植するためにフィリピンへ飛ぶ
その時に裏路地で男に乱暴にされている女性を救出し一夜を共にするが
起きたら何故か自分の腎臓を抜き取られていた
元特殊部隊で人質奪還のプロであるディーコンは昔の仲間と連絡を取り弟と共に腎臓奪還に挑む

【感想】※ネタバレ有り

中々面白かったです
マキシマムブラッド3
マキシマムブラッド2
いきなりヴァン・ダムが氷だらけの風呂に沈められてて衝撃ですw
特別優れたストーリーやアクションはありませんでしたが
普通に最後まで見れます
マキシマムブラッド5
聖書持ち出して何するんのかと思えば乱闘シーンで殴るのに使ってて驚きです
信心深い弟とは真反対の立場といったイメージ付でしょうか
マキシマムブラッド6
得意の後ろ回し蹴りは割と中段であんま足上がってなくて迫力に欠けてがっかり
アクションは回し蹴りが少なく膝蹴りばっかだったので歳かな~と感じました

人質奪還のプロらしいけどどの変がプロなのかイマイチよくわからず
無意味な設定だと感じる
それと部隊がフィリピンのマニラなのだが出てくるのが中国系のアジア人ばっかw
マキシマムブラッド8
腎臓一つとられてすぐあっちこっち動き回ったり戦ったりできんの?と突っ込むのは無粋か
良くも悪くもヴァン・ダムだな~と感じる映画です
マキシマムブラッド10
評価:☆☆☆