カクテルナイトフィーバー
ディナ・シュターナノヴァ監督

ジャンル:コメディ

出演者
ヴィタリー・ゴガンスキー
ユリア・パーシュタ
アントン・ボゴダノフ

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

何をしても駄目でうだつの上がらない男が(ヴィタリー・ゴガンスキー)謎のバーに迷い込む
そこで謎の男と知り合って特殊なカクテルを飲んでから今までの生活が一辺し
一人の女性(ユリア・パーシュタ)と出会う・・・

【感想】※ネタバレ有り

かなり面白かった!
カクテルナイトフィーバー11
ロシアの映画は見たこと無かったのであんまり期待をしないで適当に見ていたのだが
段々と面白くなっていくし行くテンポが良かったのですっかり引き込まれてしまった
クスっと笑ってしまう所から声を出して笑ってしまうところまで
カクテルナイトフィーバー14
カクテルナイトフィーバー3
間抜けな表情と、カクテルを飲んでパワーアップしてキリッとしてるときの顔つきが全然違うので
ヴィタリー・ゴガンスキーの演技力は高い
フレディ・マーキュリーの真似してカラオケ歌うシーンもクオリティが高くてよかった
カクテルナイトフィーバー9
カクテルナイトフィーバー12
朝っぱらからコーラ飲んでゲップして屁こいてシンクに小便
ヒロインの母に「俺の玉も味見してくれって」尻を掴む所は爆笑
セグウェイで会社に来たりと意表をついた笑いもある

クライマックス前のバーテンダーとの会話もかなり印象深い
「カクテルに特別な力はない 力は自分の中にある 自信を持てばいい 自身が無い奴は飲む」

最後の空港行くところまでは台詞無しの演出も上手いと思った
最初は絡んできたチンピラおっさん達も最後は味方してくれたりと
なんかノリがアメリカっぽい
カクテルナイトフィーバー13
軽く見れて笑えるしオチもしっかりしてると思うのでオススメです
大満足でした

評価:☆☆☆☆☆