ファインド・アウト1
エイトール・ダリア監督

ジャンル:サスペンススリラー

出演者
アマンダ・セイフライド
ダニエル・サンジャタ
ジェニファー・カーペンター
セバスチャン・スタン
ウェス・ベントリー

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

過去に誘拐されて自力で脱出した経験があるジル(アマンダ・セイフライド)はそのトラウマを抱えながら
犯人こそ捕まっていないが普通に生活していた
ふとある日、家に帰ったら妹がいなくなっていた
以前自分を誘拐した犯人と同じだと睨み、警察へ相談しに行くが病気だと思われて全く相手にされず
ジルは自力で妹と犯人を捜しに行く・・・

【感想】※ネタバレ有り

結構面白かった!
ファインド・アウト4
薄暗いショットが多くて不気味な雰囲気が良く出てた
ファインド・アウト14
ファインド・アウト10
主人公を病気扱いして警察が全然動いてくれないんだけど
あそこまで非協力的な警察官ってありえないと思う
警察が動員掛けて女一人捕まえられないってのもなんか間抜け

手伝ってくれそうな刑事が全然手伝ってくれなかったり
先生まで裏切ってたりと孤独すぎる

妹の情報入手のために嘘つきまくって聞き込みをするところは面白い
最後の最後まで、主人公のジルは病気なのかそうではないのか気になる
ファインド・アウト7
車を貸して欲しいって友人に泣いて頼んでる時は鬼気迫る演技だった
最後の決着の付け方は意外とあっさりしてるので拍子抜け
大体この手の犯人って知能犯で厄介なパターンなんだけどね

ファインド・アウト2
まぁ武装してるしトラウマからこんなかんじで体鍛えてなんか武道やってたし
備えあれば憂いなしって奴か
お姉ちゃんカーチェイスも情報収集もすごいし強すぎです
ファインド・アウト13
ファインド・アウト11
だんだんと犯人に導かれ森の電波が届かない奥地へ入っていくところは緊張感があった

面白かったです

評価:☆☆☆☆