コラテラル1
マイケル・マン監督

ジャンル:サスペンスアクション

出演者

トム・クルーズ
ジェイミー・フォックス
ジェイダ・ピンケット=スミス
マーク・ラファロ
ピーター・バーグ

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

リムジンサービスをする事を夢見てるタクシー運転手のマックス(ジェイミー・フォックス)は
たまたま乗せた客が殺し屋ヴィンセント(トム・クルーズ)で殺しの現場に立ち会ってしまった為
他のターゲットを殺すまで付き合わされる話

【感想】※ネタバレ有り

まぁまぁ面白かったです
コラテラル3
サックスの男との会話でマイルス・デイビスについてのトークが良かった
「クール」の一言しか言わないって言うのが本当マイルスっぽい
めちゃめちゃいい話してたのに一瞬で殺す所は流石プロ・・・
コラテラル4
サンタクロースの助手黒いペドロの話もすごく興味深かった
メキシコでは本当に伝説になってるのだろうか?w
コラテラル8
クラブでヴィンセントが暴れてたけど、発砲する前でもあんな暴れてたら悲鳴あげると思う
あとマックスを疑ってなかった刑事はヴィンセントにあっさり殺されてしまったのは意外だった
コラテラル10
最後にマックスを追いかける時に窓椅子でぶち割ったあとずっこけるのが印象に残った
ラストのオチというか終わり方がショボイ
マックスはフェリックスに顔バレしてるけど大丈夫なのだろうか
トランクの中身見られた警察からも追われるだろうし

悪役のトム・クルーズは中々痺れたし
普通に楽しめたが、特別に気に入るほどでも無かったかな
コラテラル2
評価:☆☆☆