メメント1
クリストファー・ノーラン監督

ジャンル:サスペンス

出演者
ガイ・ピアース
キャリー=アン・モス
ジョー・パントリアーノ
マーク・ブーン・ジュニア
ジョージャ・フォックス

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)
10分前の記憶を忘れてしまう障害を持ったレナード(ガイ・ピアース)がメモを取りまくって妻を殺した犯人を追う話

【感想】※ネタバレ有り

めちゃくちゃ難解な映画!
小難しい映画苦手な人にはお勧めできないけど、逆に難解な映画とか好きな人にはお勧め

出てくる登場人物すべてが怪しいし時系列もよくわからなくなってくる
カラー再生とモノクロ再生の2つで物語が進んで行くんだけど
記憶障害も相まってすごくわかりづらい
カラー方はどんどん過去に遡って行くのはわかるんだけど
白黒のシーンがよくわからなかった、意識の世界?みたいなもんかと
謎の人物から電話がかかってくるんだけど、最後まで誰かわからず・・・テディかな?
あと食事中に見てたので痰をコップに吐くシーンはインパクト有り過ぎてちょっとね・・・w

印象に残ったシーンというか会話は
テッド「メモなど当てにならん」
レナード「記憶の方がもっと悪い。目撃者の証言だって当てにならん」
「記憶は部屋の広さも車の色も間違える、記憶は思い込みだ 記録じゃない 事実とは違ってる」
この映画を観ていると確かにそう思えてくるな~と不思議に思ってしまった
メメント2
最後に胡散臭い刑事テディから一気にネタバレされるんだが
結局サミー自体がレナード自身で、奥さんを糖尿病の注射で殺しちゃって
テディやナタリーに都合のいいように暴行や殺人に利用されてたって事かな

奥さん強姦した奴を殺した時の写真は活き活きしすぎてて笑ってしまったw
メメント4
詳しい解説は他のサイトやレビューアーが詳しく書いてるのでそっちを確認したほうが良いと思います
というか解説サイト見ないと理解できないかと

全然関係なくドア蹴破られて巻き込まれた一般人が可哀想w
メメント3
インセプションでは夢と現実だったけど
メメントでは記憶と記録の曖昧さを書いたものだったね
正直1発目ではわけわからんので星2つ
けど何回も観るうちに少しわかるかもしれないスルメ的な映画だと思う
難解すぎる映画は苦手です・・・

評価:☆☆