ワイルドスピードEUROMISSION
ジャスティン・リン監督

ジャンル:アクション

出演者
ビン・ディーゼル(ドミニク)
ポール・ウォーカー(ブライアン)
ドウェイン・ジョンソン(ホブス)
ミシェル・ロドリゲス(レティ)
ジョーダナ・ブリュースター(ミア)

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

前作で盗んだ大金を手に逃亡生活をしていたドミニクの下へ
FBI捜査官のホブスが現れ捜査に協力してほしいと要請される
一度は断るが、死亡したはずの元カノのレティが生きているかもしれないと話を聞かされ仲間を集めて協力する事へ・・・

【感想】※ネタバレ有り

中々面白かったです
20190718165020
個人的には2とか3みたいにもっとカーアクションを増やして欲しいと思います
後半は普通のアクション映画みたいに、格闘戦ばかりで何処か方向性違うと思いました
ブライアンなんか3対1で乱闘して倒してたりしましたけど
そもそもドミニクファミリーってそんなに腕っ節立ちましたっけ
20190718154024
あとブライアンが危険を犯してわざわざ刑務所に出向いて
前作の黒幕刑務所のブラガに会いに行ったけど別に大した情報聞けてない・・・
あんな危険冒す必要ないように思われました

地下でハンとローマンが2対1で戦って負けてたのが面白かったです
相手が軍人の設定なので負けて当然なのでギャグにされてるのが可哀想でしたw
20190718190002
20190718190006
アクション面で凄く印象に残ったのは、悪役であるショウやホブスの部下のヒックス
捜査官の蹴り技が鮮やかです
最初のレティとの格闘シーンでも寝技への持ち込み方とか後ろ回し蹴りが只者ではなくて
調べてみたらジーナ・カラーノさんは総合格闘の女性の方だったんですね
どうりで上手い訳だと思いました
妙にガタイが良いのは気になってましたがルックスが良かったので普通に役者かと思ってました
20190718151649
走り屋のバカ集団が正義の味方みたいになってきてしまったのはなんだか残念です
個人的にはシリアスよりも2みたいに陽気にやって欲しいです
20190718185220
評価:☆☆☆