ブルークラッシュ1
監督ジョン・ストックウェル

ジャンル:青春ドラマ

出演者
ケイト・ボスワース(アン・マリー)
ミシェル・ロドリゲス(エデン)
マシュー・デイビス(マット)
サノー・レイク(レナ)

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)
舞台はハワイのオアフ島
主人公のアン・マリー(ケイト・ボスワース)は友人2人と妹と一緒に暮らし
サーフィンの大会に出る為に練習をしていた
そこで遊びに来ていた男性のマット(マシュー・デイビス)と出会い恋に落ちて
練習が疎かになってしまい、友人と人間関係がギクシャクになってしまうが・・・

【感想】※ネタバレ有り

まぁまぁ良かったです
ブルークラッシュ2
ブルークラッシュ3
アン・マリーが昔に大波に飲まれて珊瑚にぶつけて怪我をして
そのトラウマをどう克服するのかが一番重要な所だと思っていたんですが
過程の描き方がすごく中途半端だったのが気に入りませんでした
ブルークラッシュ4
恋人のマットも結局女垂らしのだらしない男なのか良い男なのかよくわからないような
描き方でした
言動を見る限りでは真面目な青年という感じでしたが・・・
ブルークラッシュ7
サーフィンのシーンは流石に気合を入れているので一見の価値があります
波がとても綺麗ですが、危険さも表現できていて迫力があり圧倒されます
ブルークラッシュ10
友人のエデンがマットと遊び呆けてるアン・マリーに卑怯な母親と一緒だと
辛辣な意見を述べるところがあまりにも痛い所を突き過ぎていて
友人だったらもうちょい柔らかく指摘したほうがいいのではないかと思いましたw
ブルークラッシュ11
普通にありがちなストーリーなので特別心を打つシーンや台詞は特に無かったです
大ヒットしたみたいですが個人的にはそこまでの映画ではないと思いました
ブルークラッシュ9
アン・マリー役のケイト・ボスワースが個人的にあまりビビッと来なかったので
もっとグラマーなお姉さんにしたほうが良かったのではないでしょうか?w
ブルークラッシュ6
評価:☆☆☆