キャビン1
ドリュー・ゴダード監督

ジャンル:パニックホラー

出演者
クリステン・コノリー(デイナ)
クリス・ヘムズワース(カート)
アンナ・ハッチソン(ジュールス)
フラン・クランツ(マーティ)
ジェシー・ウィリアムズ(ホールデン)

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

男女5人で山奥にある別荘に遊びに行くが、怪しげな地下室にある変な玉を弄った後から
ゾンビが突然襲って来て逃げ回る事に・・・
その様子を謎の組織が監視・管理しているがその目的とは?

【感想】※ネタバレ有り

つまらないです
キャビン7
ドキドキハラハラもせず設定も面白くなく時間の無駄をした感じです
キャビン6
一番の問題はホラーをやりたいのかギャグをやりたいのか
目的がなんだかよくわからないままな所ですね
キャビン5
逃げ回ってる人達も割と仕様も無い人達だし
一番頭が切れてマシなのが葉っぱ吸ってる奴な時点で終わってる
キャビン9
沢山の怪物がワラワラでてきますが中途半端パニック系ホラーで別に面白くなく興醒めです
結局監視管理していたのは5人を邪神かなんかの生贄にして世界の秩序を守っていたそう
正体は何なのかよくわからないし別に気にもなりません
11
非常にくだらないので見ないほうがいいと思います
糞だと思います

評価:☆