05インセプション
クリストファー・ノーラン監督

ジャンル:SFアクション

出演者
レオナルド・ディカプリオ
渡辺謙
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
マリオン・コティヤール
エレン・ペイジ
トム・ハーディ
キリアン・マーフィー
トム・ベレンジャー
マイケル・ケイン

【適当なあらすじ】(間違ってたらごめん)

夢の世界に進入して企業秘密を盗み出すスパイのコブ(ディカプリオ)が
実業家(渡辺謙)にライバルの会社ぶっ壊したいから仕事頼むわ
成功したらおまえの殺人容疑取り消したるで~って約束してもらって計画を実行する話

【感想】※ネタバレ有り

世界観と演出はすごい好きだけど
ストーリーがわかりづらくて難解なのが玉に瑕
正直1回見ただけでは中々理解できない部分があった

現実世界⇒夢1層⇒夢2層⇒夢3層⇒夢4層とドンドン深い層に入って行って
下に入るほど上の層との時間差が大きくなって、危険度が増していったりと設定は面白い
01インセプション
04インセプション
夢で街を折り畳んだりするシーンはかなりインパクトがあったし
無重力の中で戦闘を繰り広げたりするシーンを見るのは初めてだったのでかなり斬新だった

正直コブ(ディカプリオ)の奥さんとの話がちょっとよくわかんなかったんだが
二人で調子乗って夢の奥まで入り込みすぎて
コブ(ディカプリオ)は夢から現実に戻ろうと思ったけど、奥さんが夢の世界にどっぷり浸かりすぎて中々言う事聞かなくて
「死んだら夢から覚めるんやで~」ってインセプションを植え込んだら現実に戻れたけど
現実世界でもそのインセプションが抜け切れなくて現実世界で自殺したって事であってるよな多分
02インセプション
あと気になった所は、キックして転がった衝撃で起きるとか言ってたけど
第一層でめちゃ車転がってる時はなんで一人も目覚めなかったんだろう・・・
次の層で目が覚めてないからかな
キックというのが「物理的ショック」って意味なんですが
一番最初の説明では普通に蹴り入れるのかと思ってましたw
03インセプション
最後にトーテムが回り続けて
ちょっとよろけるところで終わってしまったので、コブは現実世界に戻ってきたのか
夢の世界を彷徨い続けてるのか曖昧な終わり方をしている
なんか最後の奥さんとの会話の感じだと夢の世界に残った感じはする
どっちにしろ夢も現実も曖昧だけどね

演出・世界観とかは素晴らしかったけどストーリーがよく理解できなかったので星4つ
押井守の映画とか好きならお勧めかも
夢の世界という何でも出来そうな世界の設定を上手くまとめているのは流石だと思いました
2時間半ぐらいある長い映画でしたが全然退屈しませんでした
完成度は高いです

評価:☆☆☆☆